メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大飯原発の設置許可取り消し 原告側勝訴 大阪地裁判決
経済観測

琵琶湖一周サイクリング=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 4年ほど前から年に1度、学生時代にボートをこいだ仲間たちと泊まりがけのサイクリング旅行を楽しんでいる。最初が、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道コース」、一昨年は四国の四万十川下り、昨年は小豆島一周、そして今年は、琵琶湖一周、いわゆる「ビワイチ」だった。1周約200キロ。道はほぼ平たんで、ラムサール条約に登録された湖畔を巡る美しいコースである。

 新幹線駅直結の米原駅構内に設置されているサイクリストのためのステーションで自転車を借り、1泊目は長浜の国民宿舎、2泊目は唐崎のKKRホテルびわこ。いずれも風光明媚(めいび)な好立地にある。日中何十キロも走った後、温泉に入ってのビールは何よりだ。コースには、サイクリスト用の青い道路標示が整備されており、途中で彦根城や瀬田の唐橋、近江八幡などの観光を楽しんだ。若いサイクリストには何度も抜かれたが、5…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  3. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです