メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いきものと生きる

ダニに生命の神髄知る=五箇公一

ナミハダニの「ガーディング」の顕微鏡写真=五箇公一さん提供

 私は現在、国立環境研究所(茨城県つくば市)で生物多様性を保全するための研究をしている。私の肩書の中で、よく出てくるのが「ダニ学者」。テレビ用と思われるかもしれないが、実はこのダニ学こそが私の専門分野であり、私が愛してやまない生物はダニなのである。

 なんでダニが好きなのか? 多くの人が疑問に思って、問いかけてくる。本コラムの第2話として、私がダニを愛したわけを書いておこう。

 決して子供の頃からダニが好きだったわけでもないし、当然、子供時代はその存在すら知らなかった。生き物…

この記事は有料記事です。

残り998文字(全文1236文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです