メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

堂本印象展 来月29日から北九州で

[PR]

 戦前戦後の日本画壇で存在感を誇った巨匠を回顧する特別展「日本画の革命児 堂本印象 1891-1975」を開催します。本展は、印象ゆかりの京都府立堂本印象美術館の逸品など93点が並びます。中でも「木華開耶媛(このはなさくやひめ)」はあでやかな娘と画面に咲き誇る桜がまぶしい、幅約2・4メートルの大作です。写実から抽象へと変遷した“革命児”の画業を、丹念に見つめます。

     <会期>6月29日(土)~8月18日(日)。月曜休館。ただし7月15日と8月12日は開館し、7月16日と8月13日は休館

     <会場>北九州市立美術館本館(戸畑区西鞘ケ谷町21の1、093・882・7777)

     <観覧料>一般1200円、高大生800円、小中生600円。前売り券は各200円引き。ローソンチケット、小倉・黒崎井筒屋などで発売中

     主催 堂本印象展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社)

     協力 京都府立堂本印象美術館

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

    3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

    4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

    5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです