メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

録音図書について アンケートへの協力を 日盲社協

 日本盲人社会福祉施設協議会(日盲社協)は、「録音資料についてのアンケート調査」に協力できる視覚障害者を募っている。音訳に関する全国規模のアンケートは初めてといい、調査結果やその活用法が注目される。

 実施しているのは、日盲社協の音訳指導員研修委員会。同委員会は、点字図書館や公共図書館などで指導に当たる音訳者の技術向上のために、講習会や認定試験などを行っている。このうち、1年おきに行われる音訳指導員認定講習会は3日間にわたる内容で、これまでに約1300人が資格を得たという。一方で、このように研修を積んだ音訳者の中にも「(視覚障害)利用者の意見が聞こえてこない」「(作成している録音資料は)利用者にとってどうなのか」といった声が以前から多かった。そこで、初の取り組みとして、アンケートの実施を決め、日盲社協加盟の196の…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文904文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. 携帯大手3社、値下げ肩すかし 楽天参入遅れで

  4. 「風評被害になりかねない」 菅官房長官、韓国のIAEAでの非難に反論

  5. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです