メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

これは映える「竜の目玉」 八幡平の鏡沼に出現

鏡沼に出現した「八幡平ドラゴンアイ」=岩手、秋田両県にまたがる八幡平山頂付近で2019年5月、和田大典撮影

 岩手、秋田両県にまたがる八幡平(標高1613メートル)山頂付近の鏡沼で、「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれる雪解けシーズンだけの景観が観光客の人気を集めている。

 直径約50メートルの沼は、中心部を残したまま雪解け水がたまり、大きな目玉のような形になる。八幡平市観光協会によると、近年はドラゴンアイの名前…

この記事は有料記事です。

残り72文字(全文222文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. レバノン首都爆発「何らかの爆弾」 トランプ氏、詳細言及せず

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです