メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創琢書道展

山形美術館で開幕 多彩な作品910点 /山形

創琢書道展の作品を見つめる来場者=山形市で

 県内の書道団体「創琢書道会」(斎藤湖舟会長)の第45回創琢書道展(毎日新聞山形支局など後援)が30日、山形市大手町の山形美術館で始まった。6月2日まで。併催の教育書道展と合わせて計910点を展示。リズミカルな線の動きが特徴的なものや力強い作風を見せるものなど、バラエティー豊かな作品がそろった。斎藤会長は「書は白と黒の芸術。書かれた文字だけで…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです