メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロスカントリー

川内選手監修、ランコース完成 東松山に1周2キロ高低差37メートル きょう利用開始 /埼玉

大学生らとコースを試走する川内優輝選手(右から2人目)=埼玉県東松山市のこども動物自然公園内のクロスカントリーコースで

 元県職員でプロランナーの川内優輝選手(32)=あいおいニッセイ同和損保所属=の監修で、県がこども動物自然公園(東松山市)の南側に整備していたクロスカントリーのランニングコースが完成し、29日に報道陣に公開された。31日から無料で一般利用できる。

 このコースは県が2014年度から、「自然に親しみながら健康作りに利用できる施設」(公園スタジアム課)として、公園内の33ヘクタールの敷地で4億3…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 警視庁が20代男性を誤認逮捕 1人の証言をうのみ 33時間後に釈放

  3. サムスン電子の李健熙会長が死去 創業家2代目、世界的ブランドに育てる

  4. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです