メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人口減少

歯止めを 若者移住へあの手この手 睦沢町、環境の良さアピール/白子町、お試し体験スタート /千葉

完成間近の戸建て賃貸住宅=千葉県睦沢町で

 人口減少に歯止めをかけようと県内各地の自治体が移住政策に取り組む中、長生地域では若者向けの住宅を用意したり、住居体験を受け入れたりするアピールが始まった。【金沢衛】

 睦沢町は、田舎暮らしをアピールした庭付き戸建て賃貸住宅「むつざわスマートウェルネスタウン住宅」の整備を進めている。

 町のほぼ中央に位置する里山に囲まれた田園地帯を開発し、33戸を建設中で、9月に入居が始まる。隣接して開設する道の駅の施設とともに設計から建設、運営まで民間企業に委ねるPFI方式を採用している。

 住宅は、200平方メートル前後の敷地に延べ約80平方メートルの広さがある2階建ての子育てや新婚世帯向けが中心で、他に平屋建ての高齢者世帯向けや、テラスハウスがある。各戸には天然ガスによる自家発電で電力供給され、電線地中化により電柱のないすっきりした街並み。隣接する道の駅には農産物直売所や温浴施設、サイクルステーションなどがあり、徒歩圏内にスーパーマーケットや商業施設があって生活の便が良い。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文991文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです