メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待機児童

岡山市、昨年度ワースト2位 4月で198人減 /岡山

待機児童数などについて説明する大森雅夫・岡山市長=同市北区で、益川量平撮影

 岡山市は30日、昨年度に全国ワースト2位だった待機児童数が今年度(4月1日時点)は353人となり、前年同期比で198人減ったことを発表した。

 市によると、認可保育園施設への入園申し込み者数は、前年度同期比820人増の1万8284人。このうち同800人増の1万6817人が入園できた。一方、入園できなかった児童は1467人(同20人増)に上り、このうち特定の施設を希望した児童らを…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 平尾誠二さん死去 800人が感謝 山中所長「治せなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです