メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待機児童

岡山市、昨年度ワースト2位 4月で198人減 /岡山

待機児童数などについて説明する大森雅夫・岡山市長=同市北区で、益川量平撮影

 岡山市は30日、昨年度に全国ワースト2位だった待機児童数が今年度(4月1日時点)は353人となり、前年同期比で198人減ったことを発表した。

 市によると、認可保育園施設への入園申し込み者数は、前年度同期比820人増の1万8284人。このうち同800人増の1万6817人が入園できた。一方、入園できなかった児童は1467人(同20人増)に上り、このうち特定の施設を希望した児童らを…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです