メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タウンたうん

松陰直筆の「令」「和」公開 萩 /山口

 「令和」への改元を記念して、今年没後160年を迎える萩出身の幕末の思想家・吉田松陰が楷書でしたためた「令」「和」の文字が入った文書が、萩市の松陰神社宝物殿至誠館で公開されている。

 来日したペリーの艦隊への密航に失敗し、1854年10月に萩の野山獄に入れられた松陰が、約4年間で読んだ約千数百点の書名…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  5. なぜ暴言を繰り返す物議男が英首相になるのか ジョンソン氏を読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです