メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

イラン、友好の伏流水=西川恵

 <kin-gon>

 安倍晋三首相のイラン訪問で、日・イラン両政府は最終調整を行っている。実現すれば、これまで伏流水のように続いてきた両国の友好関係のたまものである。

 戦後の両国の友好の歴史でまず挙がるのが日章丸事件だ。1953年、出光興産は日章丸をイランに送り、石油を満載して日本に戻った。イランは石油国有化を断行し、国際石油資本からボイコットされていた時で、この包囲網を破った日章丸はイランの親日感情を高揚させた。

 政府レベルの接近はイラン・イラク戦争さなかの82年初め。当時、対イラン外交を担った元駐伊大使の英正…

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文1025文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです