メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
クローズアップ

性暴力事件、相次ぐ無罪判決 「抵抗不能」立証が壁

3月に各地で出された性暴力事件への無罪判決

 性暴力事件の無罪判決が3月に4地裁で相次ぎ、東京・大阪・福岡の3都市で今月11日、性被害の実態を訴えるデモがあった。4件の判決中3件は女性の意に反する性行為があったと認めながら、女性の心理状態や男性側の認識に関する判断から、罪の成立を否定した。2017年に刑法の性犯罪規定は大幅改正されたが、被害者らが法相や最高裁長官に要望書を出すなど再度の見直しを求める動きもある。

 東京駅前で11日にあった「フラワーデモ」で、性被害の当事者団体「Spring(スプリング)」代表理…

この記事は有料記事です。

残り3444文字(全文3679文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. カップ麺 和歌山の味、手軽に 日清食品が26日発売 /和歌山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです