メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

民間ロケット成功 衛星打ち上げへ息長い支援を=土谷純一(北海道報道部)

発射台から打ち上げられた小型ロケット「MOMO3号機」=北海道大樹町で2019年5月4日午前5時45分、貝塚太一撮影(リモートカメラ使用)

 北海道大樹町の宇宙ベンチャー・インターステラテクノロジズ(IST)は4日早朝、小型観測ロケット「MOMO3号機」を打ち上げ、高度100キロに到達させた。私は現地で、約4キロ先にうっすらと見える全長10メートルのロケットがゆっくりと地上を離れ、少しずつ速度を上げて、青空に吸い込まれるように天高く飛んでいくのをこの目で見た。日本で初めて民間単独開発のロケットが宇宙空間に到達した瞬間だった。

 私は、北海道は日本の宇宙ビジネスを先導していく可能性を秘めていると考える。それは、民間初の偉業を成…

この記事は有料記事です。

残り1779文字(全文2024文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. インスタが「いいね」数非表示に 精神的負担、軽減する狙い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです