メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リクシル

「瀬戸前社長提案、否決を」 株主総会招集通知で呼び掛け

 住宅設備のLIXIL(リクシル)グループは30日、6月の定時株主総会への招集通知を公開した。自身を含めた取締役候補者の選任を求めた前社長兼最高経営責任者(CEO)の瀬戸欣哉取締役らの株主提案に反対を表明し、株主に否決を要請した。これを受け、瀬戸氏も会社側が提案する候補者の選任に反対し、対立がさらに深まった。

 招集通知に盛り込まれた株主総会の議案はいずれも取締役候補の選任で、社内取締役候補1人を含む会社提案の8人▽会社と株主提案で重複の2人▽株主提案のうち6人--への賛否を問う内容。会社側は株主提案の6人の選任案について反対を表明。提案が瀬戸氏のCEO再任を前提としていることなどを理由に「ガバナンス(企業統治)への根本的理解に疑義がある」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. コロナは政治を変えたのか 中北教授が読む与党の「慢心」と野党に欠ける「帆」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです