メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

JR北、鉄路半減の危機 過疎で赤字 見えぬ支援

JR北海道が単独で維持困難としている区間

 過疎化に伴う利用者減で巨額の赤字を抱えるJR北海道が、路線の縮小を進めている。10月からJR各社中、過去最大となる運賃値上げに踏み切ることになり、今月10日に国土交通省に申請。さらに全路線の約半分にあたる10路線13区間(計1237・2キロ)を「単独で維持困難」として、廃止か公的支援で赤字を減らす方針だが、道や沿線自治体との調整は難航しそうだ。【野原寛史、渡部宏人】

 北海道新十津川(しんとつかわ)町の札沼(さっしょう)線新十津川駅の隣に立つ空知中央病院は毎年春にチ…

この記事は有料記事です。

残り2156文字(全文2391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです