メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄剤注射

不適切使用、処分 高校駅伝、出場停止も 陸連指針

 日本陸上競技連盟は30日、長距離選手らが貧血対策に使う「鉄剤注射」が不適切使用された問題で、防止のためのガイドライン(指針)を発表した。全国高校駅伝競走大会で今年から全代表校に実施する血液検査で問題があった場合は、チームの大会出場停止や順位の剥奪を言い渡す考えを示した。

 鉄剤注射はドーピングではないが、一部で酸素運搬能力が上がって持久力向上効果があるとして使用され…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. ORICON NEWS 夏菜、一般男性と結婚「心から彼を尊敬」[コメント全文]

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです