メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第3部 隣の芝生から/4 プロレスラー・鈴木健三(44)

プロレスラーの鈴木健三=角田直哉撮影

明大卒業後に新たな世界へ 「前へ」の精神忘れず

 グラウンドに立つ15人が適材適所のポジションで個性を発揮するのは、ラグビーの魅力の一つだ。明大時代に大型ロックとして大学日本一に貢献し、卒業後はプロレスラーに転身した鈴木健三(44)は「ラグビーで培った献身的な姿勢や仲間のために身をささげる喜びが、人生の礎になった」と振り返る。

 ラグビー人生のハイライトの一つは、1997年1月の全国大学選手権決勝だ。190センチ超の鈴木は明大…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです