メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第3部 隣の芝生から/4 プロレスラー・鈴木健三(44)

プロレスラーの鈴木健三=角田直哉撮影

明大卒業後に新たな世界へ 「前へ」の精神忘れず

 グラウンドに立つ15人が適材適所のポジションで個性を発揮するのは、ラグビーの魅力の一つだ。明大時代に大型ロックとして大学日本一に貢献し、卒業後はプロレスラーに転身した鈴木健三(44)は「ラグビーで培った献身的な姿勢や仲間のために身をささげる喜びが、人生の礎になった」と振り返る。

 ラグビー人生のハイライトの一つは、1997年1月の全国大学選手権決勝だ。190センチ超の鈴木は明大…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです