メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア北極海LNGプロジェクトに日本企業 参画へ最終調整

 ロシアが北極圏で計画する液化天然ガス(LNG)プロジェクトに、三菱商事と三井物産、独立行政法人、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の3者が出資を検討していることが30日、明らかになった。6月上旬にもロシア側と基本合意する見通し。実現すれば北極海を船で結ぶ北極海ルートで、権益先から日本がLNGを調達する初のケースとなる。官民挙げてロシアの資源開発を支援するとともに、権益を確保しエネルギー資源の調達先の多角化を図る。

 プロジェクトはロシアの民間ガス最大手ノバテクが、北極圏のヤマル半島付近で計画する「アークティック(北極)LNG2」。2023年に稼働予定で、総事業費は3兆~4兆円規模。ノバテクが6割を出資し、残り4割は外国企業に出資を募っていた。今年に入り中国の石油関連企業2社が1割ずつ、フランスの石油大手トタルが1割を出資することが決定。残り1割の権益を巡り、日本の商社やサウジアラビアの国営石油会社が交渉して…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  5. 「9月入学」狂騒曲 首相「指示」で始まったが…文科省幹部「最初から無理だと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです