メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の自動車メーカーに打撃 メキシコに生産拠点 米の輸入品関税

日本の自動車メーカー

 トランプ米政権が30日、メキシコからの全輸入品に6月10日に追加関税を課すと表明し、メキシコを米国への生産拠点としてきた日本の大手自動車メーカーなどに打撃を与えかねない情勢だ。米国とメキシコの貿易問題は、昨年11月に新たな北米自由貿易協定(NAFTA)に署名し一段落すると見られていただけに、トランプ政権の突然の強硬手段発動に困惑が広がった。

 米政権の新たな方針が伝えられた31日の東京株式市場では、業績悪化懸念から日産自動車やホンダ、マツダ…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文942文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです