メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波踊り、演舞場での「総踊り」実施へ 振興協会が全面協力

今夏の阿波踊りの対応を説明する山田実理事長(右から2人目)=徳島市徳島町城内で2019年5月29日午後7時17分、松山文音撮影

 有力な踊り手グループが所属する団体「阿波おどり振興協会」は29日、徳島市内で記者会見を開き、8月に開催される徳島市の阿波踊りに「総踊り」を含めて全面協力すると発表した。昨夏の阿波踊りで「総踊り」が中止されたことから、協会と前実行委員長の遠藤彰良市長が対立。今夏も混乱が続くのではと懸念されていたが、演舞場での「総踊り」が再開される見通しとなった。【松山文音】

 記者会見には、協会に所属する14連の連長ら17人が出席した。朝日栄作会長は「このままでは阿波踊りの…

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1251文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです