メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アウンサンスーチーさんが小山さん遺族に弔意 川崎殺傷

ミャンマーのチョーティンスエ国家顧問府相(左)との会談で、小山智史さんへの弔意の表明に感謝する河野太郎外相(右)=外務省で2019年5月31日午後5時29分、秋山信一撮影

 川崎市多摩区の児童殺傷事件で犠牲になった外務省職員の小山智史さん(39)の妻に対して、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相とトゥレインタンズィン駐日大使が、日本外務省を通じて弔意を表す書簡を送った。

 ミャンマー政府によると、アウンサンスーチーさんは英語の書簡で「小山智史さんが恐ろしい襲撃の犠牲になったと知り、本当にショックで悲しみを覚えた」と記した。2013年4月の27年ぶりとなる訪日時、小山さんが担当課職員として同行したことについて「ミャンマー語の語学力、紳士的で親しみやすい性格の両方が印象に残っ…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです