「ジブリパーク」5エリア整備 スタジオジブリと愛知県など基本合意 22年秋一部開業

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ジブリパークのロゴマークを持つ(左から)鈴木敏夫スタジオジブリプロデューサー、大村秀章愛知県知事、大島宇一郎中日新聞社社長=名古屋市中区で2019年5月31日午後2時54分、大西岳彦撮影
ジブリパークのロゴマークを持つ(左から)鈴木敏夫スタジオジブリプロデューサー、大村秀章愛知県知事、大島宇一郎中日新聞社社長=名古屋市中区で2019年5月31日午後2時54分、大西岳彦撮影

 スタジオジブリ(東京都小金井市)と愛知県などは31日、同県長久手市の愛・地球博記念公園に2022年秋にオープン予定の「ジブリパーク」について、「自然環境を損なうことなく、ジブリ作品の世界観を表現する」などとした基本合意書を締結した。

 県庁で記者会見したスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、宮崎駿監督と競作したロゴなどを発表し、「僕自身も(パークを)楽しみたいの…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

ニュース特集