メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八ッ場ダムの桜 ぐんまフラワーパークに移植 児童らが見学会 前橋

サクラの木に液肥をかける園児=前橋市柏倉町のカネコ種苗ぐんまフラワーパークで、2019/05/31 11:02:46、菊池陽南子撮影

 八ッ場ダム完成後の水没地域にある長野原東中学校跡地のサクラの見学会が31日、移植先の「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」(前橋市柏倉町)であった。移植作業に関わった前橋市の赤城育心こども園の園児や長野原第一小学校の児童ら43人がサクラの大木に触れた。

 今年2月、旧長野原東中学校の校庭のサクラ8本のうち1本を移植した。サクラは、ソメイヨシノで樹齢約60年以上の古木。太さ約3.8メートル、重さ14トン、高さ8メートル。今春には数輪の花を付け、夏を過ぎれば根付きも良くなる見通しだ。

 児童らは樹木医でぐんまフラワー管理の石橋昭夫社長(71)の話を聞きながら、木の周囲に丁寧に肥料をま…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです