特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

日本製鉄鹿島の能間、完全試合にも表情変えず 「本戦に出られるわけでない」 都対北関東2次予選

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
完全試合を達成した日本製鉄鹿島の能間隆彰投手=茨城県の日立市民球場で、2019年5月31日午前8時55分、真下信幸撮影
完全試合を達成した日本製鉄鹿島の能間隆彰投手=茨城県の日立市民球場で、2019年5月31日午前8時55分、真下信幸撮影

 ○日本製鉄鹿島8―0エイジェック●

 第90回都市対抗野球大会の北関東2次予選は31日、茨城・日立市民球場で準決勝が行われ、日本製鉄鹿島の左腕・能間が初参戦のエイジェックを相手に完全試合を達成した。

 日本製鉄鹿島の能間は最後の打者を右飛に打ち取り、完全試合を達成しても表情一つ変えなかった。逆に「都市対抗に出られるわけではない。次が大切」と気を引き締めた。

 直球の制球が抜群だった。「だからこそ低めの変化球に手を出してくれた」と能間。直球を見せ球にカットボールや打者の手元で沈むツーシームを打たせて、内野ゴロで16個のアウトを奪った。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文505文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする