メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

メイ英首相がクリケット観戦、ブレグジットの重圧から解放

 メイ英首相(中央)は30日、クリケット・ワールドカップの開幕戦、イングランド対南アフリカをロンドンで観戦した。24日に、6月7日で保守党党首を辞任すると発表しており、欧州連合(EU)離脱を巡る重圧から解放され、リラックスした表情を見せた(2019年 ロイター/Paul Childs)

[PR]

 [ロンドン 30日 ロイター] - メイ英首相は30日、クリケット・ワールドカップの開幕戦をロンドンで観戦した。24日に、6月7日で保守党党首を辞任すると発表しており、欧州連合(EU)離脱を巡る重圧から解放され、リラックスした表情を見せた。

 メイ首相はこの日、学生基金で講演した後、ダウニング街の首相官邸から自宅から約2マイル(3.2キロ)にあるオーバルのクリケット場へ。スタンドからお忍びで声援を送った。

 同首相はクリケット好きとして有名。自らをクリケットの名選手ジェフリー・ボイコットになぞらえ、EU離脱案の議会通過を目指す強い決意を語ったことがある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  2. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

  3. 東京都内で新型コロナ感染者95人以上確認 1日あたり最多

  4. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

  5. 「爆発的拡大回避しても瀬戸際続く」 首相の「長期戦覚悟」発言説明 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです