メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

球切れのときに合図を出さないと減点や高額罰金! クルマの正しい「手信号」とは

情報提供:カートップ

球切れのときに合図を出さないと減点や高額罰金! クルマの正しい「手信号」とは

教習所で習うも覚えていない人多数!

 教習所で習った、後続車に「右折、左折、進路変更、徐行、停止、後退」を知らせる「手信号」というのを覚えているだろうか。

 まさかというタイミングで、ウインカーやブレーキランプなどの電球が切れてしまったときに、手信号で周囲のクルマに合図を送らないと、追突その他の危険が高まり、「合図不履行違反」(違反点数1点 反則金・普通車6000円)や「安全運転義務違反」(違反点数2点、反則金・普通車9000円)などのペナルティの対象にもなる。

手信号

 というわけで、もしもに備えて、「手信号」のやり方を一通りおさらいしておこう。

 (下記の例は、いずれも右ハンドル車のケース)

・ウインカーが使えない場合=右折&右車線への車線変更
運転席の窓から外へ右腕を水平にのばす。

・ウインカーが使えない場合=左折&左車線への車線変更
運転席の窓から外へ右腕を出し、肘を直角に曲げて前腕が垂直になるようにする。

手信号

 手信号を出すタイミングは、ウインカーを出すタイミングと同じで、右折・左折の場合は、30m手前から。進路変更の場合は、3秒前に行うのがルール。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです