メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ 裏切りかアップデートか

撮影:Mitch Ikeda

 <楽庫(らっこ)>

 さかのぼること半世紀。あのボブ・ディランが、裏切り者を意味する「ユダ!」と罵声を浴びせられるという、有名な出来事が起きたのは1966年のことだった。理由は、当時大衆から熱烈に支持されていたフォークの象徴として、英雄視されていたボブ・ディランが、アコースティックギターからエレクトリックギターに持ち替え、ロックな音を鳴らしたからだ。

 時を戻して、オアシスの解散から10年を経た2019年。今現在の

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  3. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  4. 長男揺さぶり 傷害罪に問われた母親に無罪判決 大阪地裁「疑問払拭できず」

  5. はやぶさ2帰還へ 「すごいところに…」開発・運用担当者が流した涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです