常見さん写真展

文化交流テーマ 国際色豊かな太田、感じて /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
太田市内の外国人住民の生活を写した常見さんの写真が並ぶ会場=群馬県太田市東本町の太田市美術館・図書館で
太田市内の外国人住民の生活を写した常見さんの写真が並ぶ会場=群馬県太田市東本町の太田市美術館・図書館で

 人口の約5%に当たる約1万1000人の外国人が居住する太田市で、文化交流をテーマにした写真展が開かれている。同市出身の写真家、常見藤代さんが市内の外国人住民の生活や仕事に密着して撮影した写真で、国際色豊かな街の一面を垣間見ることができる。

 会場は市美術館・図書館(太田市東本町)。言葉の壁もあり、日本人と外国人の間で、頻繁な交流が図られているとは言えず、視覚で伝わる写真で文化交流促進を図ろうと同館が企画した。

 普段、アジアやアフリカのイスラム社会をテーマに撮影している常見さん。写真展では市内で撮影した新作36点を展示。工場で働くフィリピン人技能実習生や弓道に打ち込むアメリカ人、食事を楽しむ中国人など、日本の文化に触れながら出身国の文化とともに生活する外国人住民のいきいきとした表情を写した。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文610文字)

あわせて読みたい

注目の特集