銀座ウエスト

日野出身の版画家デザイン 洋菓子舗、アート缶限定発売 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
発表会見でデザインした缶を手にする蟹江さん(右)と洋菓子舗ウエストの野原肇支配人=東京都日野市で
発表会見でデザインした缶を手にする蟹江さん(右)と洋菓子舗ウエストの野原肇支配人=東京都日野市で

 老舗洋菓子店「銀座ウエスト」を展開する洋菓子舗ウエスト(中央区)は、日野市出身の版画家、蟹江杏さん(41)がデザインした「アート缶」にドライケーキを詰めて限定発売する。

 蟹江さんはロンドンで版画を学び、国内外で展覧会を開催してきた。東日本大震災後は被災地の子どもたちを対象に絵や画材を届ける活動を続けている。

 デザイン缶は「市の鳥」のカワセミのほか、桜、ガーベラなどの鮮やかな花を描いた。

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文434文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集