メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学ぶ

活動紹介 大津市立比叡平小学校 災害に備え体験学習 /滋賀

備蓄食を試食する小学生たち=大津市比叡平1の自治会館やまびこで、諸隈美紗稀撮影

 比叡山の中腹に位置する大津市立比叡平小(大津市比叡平1)では、地域の自主防災組織と連携した「防災体験学習」を、毎年6年生を対象に実施している。比叡平は標高約370メートルと大津市内の学区の中で最も高い場所に位置し、災害時に孤立する可能性があることから、住民の防災意識は高い。

 同小学校に隣接する「自治会館やまびこ」で5月20日、6年生21人が防災を学んだ。地域住民で構成される「山中比叡平自主防災会」メンバーの指導の元、チェーンソーや消火器の扱い方を学んだ。また、昨年9月の台風21号の影響で土砂崩れが発生し、2日間停電になったことから、自治会館を停電状態に…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」

  4. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  5. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです