メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現代龍馬学会

「寺田屋」龍馬の思惑通り? 京都国博の研究員、高知で発表 /京都

 坂本龍馬の思想と行動について研究発表する「現代龍馬学会」が5月25日、高知市で開かれた。特別講演した京都国立博物館の宮川禎一(ていいち)上席研究員は、薩長同盟成立を目指していた龍馬が幕府側に襲撃された寺田屋事件は龍馬の思惑通りの面もあったとの推測を披露し「悪巧みもする人だった。表面だけを見てはいけない」と訴えた。

 宮川氏は京都の宿「寺田屋」のおかみ、お登勢(とせ)が事件後、龍馬に宛てた手紙に、薩長同盟の書状が幕…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文410文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです