中国

米に報復関税 600億ドル分、最大25%

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中国政府は1日午前0時(日本時間同1時)、年間輸入総額600億ドル(約6・6兆円)規模の米国製品に対する追加関税率を従来の最大10%から最大25%に引き上げる報復措置を発動した。31日には外国企業を念頭に「信頼できない企業リスト」を作ると発表し、個別企業に対しても圧力を強める姿勢を示した。これに対し米国は、対中制裁第4弾の準備を進めており、米中の貿易戦争が再び激化している。【北京・赤間清広】

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文886文字)

あわせて読みたい

注目の特集