連載

ミニ論点

ニュースをそれぞれ立場を異にする専門家や識者らが意見を交わします。

連載一覧

ミニ論点

ふるさと納税、きょうから新制度 神戸大大学院准教授・保田隆明氏/東京財団政策研究所研究主幹・森信茂樹氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
保田隆明・神戸大大学院准教授
保田隆明・神戸大大学院准教授

各自治体知恵を 神戸大大学院准教授・保田隆明氏(金融論)

 返礼品はふるさと納税制度に注目を引きつけるのに役に立った。2015年の制度拡充をきっかけに各自治体が魅力ある返礼品を競うようになって市場が広がった。過熱感を冷ますために制度を改めるのは適切な対応だ。

 今後、課題となるのは、自治体が集めたお金をどう有効に使い、いかに地域外の人とのつながりを増やしていけるかだ。魅力ある地場の返礼品や地域に人が来たくなる「お返し」が提供できない自治体は将来十分な税収が確保できなくなって消えて…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

あわせて読みたい

注目の特集