メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

令和の将棋界どうなる? 豊島名人が一歩リード 世代間争い激しく=回答・丸山進

感想戦に臨む豊島将之名人(左)=福岡県飯塚市の麻生大浦荘で5月17日、田鍋公也撮影

 なるほドリ 将棋で新しい名人が生まれたんだってね。どんな人なの?

 記者 豊島将之(とよしままさゆき)名人(29)です。5月17日の第77期名人戦七番勝負第4局で、4連覇を目指した佐藤天彦(さとうあまひこ)九段(31)に勝ち、4連勝で名人を獲得しました。豊島名人は20歳の時に王将戦七番勝負に登場して以来、何度もタイトルに挑戦し、いつタイトルを取ってもおかしくないと言われていました。昨年、棋聖(きせい)と王位を獲得し、悲願のタイトルホルダーになりました。

 Q タイトルってたくさんあるんだよね。

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文756文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです