米国

メキシコに関税 日系メーカーに打撃 車各社、現地生産し輸出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本の自動車メーカーはメキシコで生産して、米国に輸出している
日本の自動車メーカーはメキシコで生産して、米国に輸出している

 トランプ米政権が30日、メキシコからの全輸入品に6月10日に追加関税を課すと表明し、メキシコを米国への生産拠点としてきた日本の大手自動車メーカーなどに打撃を与えかねない情勢だ。米国とメキシコの貿易問題は、昨年11月に新たな北米自由貿易協定(NAFTA)に署名し一段落すると見られていただけに、トランプ政権の突然の強硬手段発動に困惑が広がった。【小坂剛志、田口雅士】

 米政権の新たな方針が伝えられた31日の東京株式市場では、業績悪化懸念から日産自動車やホンダ、マツダなどの株価が相次いで下落した。米国市場が頭打ちとなるなか、関税が発動されれば、販売価格に転嫁するのは難しく、コスト負担が重くなりかねないためだ。

この記事は有料記事です。

残り1651文字(全文1956文字)

あわせて読みたい

注目の特集