メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
食・FOOD

ピーマンをおいしく うまみ強い食材で苦み克服

ピーマンのサバみそ缶詰焼き

 <くらしナビ ライフスタイル>

 子どもも大人も「苦手な野菜」として挙げることの多いピーマン。これからが旬で栄養豊富な野菜を今年こそおいしく味わいたい。野菜料理プロデューサーの新田美砂子さんに「ピーマン克服レシピ」を紹介してもらった。

 ピーマンにはカロテンやビタミンCが多く、ビタミンCの働きを助け毛細血管を丈夫にするビタミンPも含まれている。最近は品種改良されて食べやすくなっているものの、独特の青臭さや苦みが嫌いな人にとっては依然、ハードルが高い。克服するための調理のポイントを教わった=表。今回紹介する3品はいずれも、これらのコツを生かしている。

 「ピーマンのサバみそ缶詰焼き」は、一見ピーマンの肉詰めのようだが、ひき肉の代わりに人気のサバ缶を活…

この記事は有料記事です。

残り1756文字(全文2082文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです