メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

西武3-2ロッテ 西武・戸川、プロ初アーチ

 西武が逆転勝ち。二回に中村の適時打で1点差に迫り、五回は戸川のプロ初本塁打となる右越えソロと、外崎の適時打で逆転した。高橋光は七回途中10奪三振の力投で5勝目。ロッテは打線が淡泊で4連敗。

実家名馬に奮起「自分も結果を」

 西武の育成出身の5年目、戸川が大仕事を果たした。五回にプロ初本塁打となる同点ソロを右翼席へ。育成ドラフト出身の選手が本塁打を放つのは、球団では初めてだった。

 1点を追う五回、1死走者なしで打席に立った。外角低めの速球をとらえると、鋭いライナー性の打球が右翼席に飛び込んだ。プロ初アーチに「真っすぐを思いきり狙っていた。完璧な当たり」と喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  2. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  3. 「容体は安定」症状あった帰国者5人の受け入れ病院が会見 新型肺炎

  4. 帰国者の今後 症状ない人もウイルス検査へ 検疫体制さらに特別対応

  5. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです