メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第3部 隣の芝生から/5 女子100メートル障害・寺田明日香(29)

7人制ラグビーを経て陸上に復帰した寺田明日香=埼玉県熊谷市内で2019年5月18日、荻野公一撮影

元陸上世界選手権代表 「7人制」挑戦、財産に

 陸上女子100メートル障害の元日本王者、寺田明日香(29)=パソナグループ=は一時挑戦した7人制ラグビーの経験を生かし、2020年東京五輪を目指している。「ラグビーは助け合い。みんなで頑張れる」と魅力を語る。

 100メートル障害が専門で、北海道・恵庭北高で全国高校総体を3連覇。09年には世界選手権にも出場したが、11年ごろから拒食症のような症状になり、疲労骨折もした。「陸上のトラックを見たくない」と追い込まれ、13年に現役を退いた。その後、結婚して長女・果緒ちゃん(4)が生まれた。

 転機は16年。俊足を買われ、知人から7人制ラグビーの誘いを受けた。東京五輪を目標に転向を決めた。し…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文854文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです