大手企業の採用面接が解禁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大企業の採用選考が開始され、面接の受付に並ぶ就活生ら=東京都新宿区で2019年6月1日午前9時12分、北山夏帆撮影
大企業の採用選考が開始され、面接の受付に並ぶ就活生ら=東京都新宿区で2019年6月1日午前9時12分、北山夏帆撮影

 2020年春卒業予定の大学生らの就職活動で、大企業の採用選考が1日解禁された。経団連が定める現行ルールの下では最後の採用選考となる。5月時点で既に5割の学生が内定を得ているとの調査もあり、学生優位の「売り手市場」傾向が強まる中、人材争奪戦は激化している。

 大手損保の損害保険ジャパン日本興亜は、全国31カ所で採用面接を開始し、就活生約1600人が参加。東京都新宿区の本社には約800人が…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

ニュース特集