メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー女子日本代表 2日スペイン戦 「前でボール奪う」と意気込み

男子大学生とボールを奪い合う「なでしこジャパン」の選手たち=千葉県習志野市で2019年5月25日午前10時51分、黒川優撮影

 女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は2日、フランス北部のルトゥケでスペイン代表との国際親善試合に臨む。アルゼンチン代表とのW杯初戦(10日)に向けた最後の実戦で、高倉監督は「スペインは個の力が高い。ペースをつかみ、ボールをゴール前に運ぶことが大事」と語った。

 日本は1日、ルトゥケで調整。けがで離脱したFW植木(日テレ)に代わり、FW宝田(セ大阪堺)が合流した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が7位、スペインは13位で過去の対戦成績は日本の1敗。スペインは前回2015年大会に続く2回目のW杯だが、日本が優勝した昨年のU20(20歳以下)W杯で準優勝するなど強化が進む。

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. これからどんどんつらくなるかも…頑張らないと 保釈の周庭氏 日本人に感謝も

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです