メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(11)安田記念 哺乳類最強女子 アーモンドアイ

2018年の安田記念を制したモズアスコット=JRA提供

 上半期G1も終盤。デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が予想するG1シリーズ第11戦は、春のマイル王を決める安田記念(東京1600メートル、2日午後3時40分発走)。4歳にしてすでにG1を5勝している最強牝馬アーモンドアイが府中に降臨。ダノンプレミアムとの2強対決になるかと思いきや、競馬担当30年の師匠、松沢一憲記者はまさかの穴馬を本命に--。東京最後の春G1、波乱は起きるのか。師匠の解説を交えてお届けします。

この記事は有料記事です。

残り2480文字(全文2693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです