メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京・目黒周辺 吟行 何気ない景色、詠んで輝く /東京

「お七の井戸」の案内板の前で、短歌作りのアドバイスをする天野さん(左)ら=東京都目黒区で

心動かされたこと、言葉に

 ぶらりと歩きながら短歌や俳句を詠む吟行(ぎんこう)--。歌や句を詠むという目的があると、何気ない景色が「題材」として輝いてくるらしい。初心者にもできるのだろうか。歌人の藤原龍一郎さん(67)、天野慶さん(39)らに同行させてもらった。【大迫麻記子】

 一行には2人のほか、天野さんの歌人仲間、鈴掛真さん(33)、そして、短歌初心者のモデル、森田亜沙美さん(26)が加わった。

 「ささやかな心の動きをメモしてください」。天野さんがアドバイスをする。JR目黒駅を出発し、目黒川へ…

この記事は有料記事です。

残り1165文字(全文1414文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

  5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです