特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

聖火、県内23市町村へ 6月27・28日、160人リレー /山梨

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
甲府市内を走る前回の聖火ランナー=1964年10月6日、小林結城さん提供
甲府市内を走る前回の聖火ランナー=1964年10月6日、小林結城さん提供

 県は1日、2020年東京五輪の聖火リレーの県内ルート案を明らかにした。通過するのは全27市町村のうち23市町村に決まった。詳細なルートは今年末にも公表される。【野呂賢治】

 県オリンピック・パラリンピック推進課などによると、聖火リレーは20年3月26日に福島から始まり、全都道府県を121日間かけて回る。山梨は全国42番目の6月27、28日。23市町村の約32キロを聖火ランナー約160人が駆け抜ける。

 1日目は最も南に位置する南部町をスタートし県西部や県中央の12市町を、2日目は笛吹市をスタートし、県東部を中心に11市町村を回る予定。

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文674文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集