メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・しずおか

縁感じ移住、お茶キムチ開発 静岡・梅ケ島 地域おこし協力隊 安明錦さん(48) /静岡

安明錦さん

 総務省と地方自治体が進める事業「地域おこし協力隊」の一員として、昨年5月に静岡市葵区の梅ケ島地区に夫と小学6年の長男、同4年の長女と東京から移住した。過疎化が進む地域の振興に役立ちたいと、出身地・韓国の家庭料理に梅ケ島の名産品の茶をアレンジした「お茶キムチ」の開発に取り組む。

 夫と共に24歳だった1994年に来日。夫婦で東京都新宿区に焼き肉店を開くと、テレビの特集が組まれる人気店になった。「一日20時間働く日も珍しくなかった」と振り返る。夫が過労で体調を崩したことをきっかけに、田舎暮らしを考えるようになった。

 長男を出産した2007年ごろ、本格的に移住先を探し始めた。関東の中山間地域を中心にインターネットで…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文1026文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 河井前法相・案里夫妻 潔白なら「捜査中」でも説明可能

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. 新型肺炎 中国の死者計56人に 発症者は1975人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです