特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪

聖火リレー、東海つなぐ 県内は半田運河周辺、熱田神宮、城巡り 来年4月4~9日、岐阜を皮切りに /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 1日、2020年東京五輪聖火リレーのルートが発表された。東海地方では、外国人観光客にも人気のスポットや各県が誇る歴史や文化、産業が息づく町並みをランナーが駆け抜ける。【岡正勝、竹田直人、田中功一】

 ■岐阜県(4月4、5日)

 長野県から引き継ぎ、中津川市の中山道馬籠宿を出発。訪日外国人でにぎわう高山市の「古い町並み」や関ケ原の戦い(1600年)で西軍を指揮した石田三成が陣取った笹尾山山頂(関ケ原町)、岐阜城のある金華山山頂(岐阜市)などをリレーし、愛知県につなぐ。

 ルート選定は、五輪・パラリンピック参加国と交流する「ホストタウン」登録市町村を優先し地理的バランスを加味した。1964年東京五輪の聖火リレーが通過した市町村では岐阜市と大垣市が今回もルートとなった。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文799文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集