特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

聖火リレー、県内アンカーは北九州市 来年5月12、13日 20市町村で /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

1日目 大牟田市→筑後市→糸島市→久留米市→春日市→朝倉市→東峰村→太宰府市→志免町→福岡市

2日目 築上町→田川市→添田町→飯塚市→桂川町→宮若市→宗像市→中間市→福津市→北九州市

 県は2020年東京五輪の聖火リレーの県内のルート概要を明らかにした。来年5月の2日間に福岡市や北九州市など20市町村を通過し、17年の九州北部豪雨の被災地、朝倉市や東峰村も通る。今年7月には聖火ランナーの公募も始まる。

 県内で聖火リレーが走るのは20年5月12、13の両日。1日目は大牟田市から福岡市までの10市町村、2日目は築上町から北九州市までの10市町を通過する。両日とも終着地点でランナーの到着を祝うイベントが予定され、1日目は福岡市博多区の博多駅前広場、2日目は北九州市門司区の関門海峡ミュージアムイベント広場でそれぞれ実施される。

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文785文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集