メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

初の法成立、レジェンド尽力(その1) 同性婚の虹、アジアに

同性カップル(左と中央)の証人欄に署名する祁家威さん=台北市信義区の行政機関で5月24日、福岡静哉撮影

 5月24日朝、台湾各地の行政機関に、正装した男性や女性の同性カップルが列をなしていた。アジアの国・地域で初めて同性婚の受理が始まる日だ。

 台北市信義区で、大勢のカップルに署名を求められている長身の男性がいた。祁家威(きかい)さん(60)。真っ赤なジャケットに、虹色のネクタイとヘアバンドをつけている。

 戒厳令下の時代から33年、当局に逮捕されながらも決して諦めず、立法、行政、司法に訴え続けてきた。台…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文561文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 大麻所持 容疑で愛知の少年逮捕 岐阜中署 /岐阜
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです