メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

就活面接解禁 内定「既に5割超」

 来年春卒業予定の大学生らを対象にした面接などの選考活動が1日、解禁された。人手不足で学生に有利な「売り手市場」が続く中、既に半数以上の学生が内定を得た模様だ。経団連が定める採用・就活ルールが適用されるのは今回が最後で次回は政府主導の形に切り替わるが、足元で採用の早期化とルールの形骸化が進んでいる。

止まらぬ形骸化

 「既に別の2社から内定をもらった。今日の面接では、学生の良いところを見てくれた」。1日に東京都新宿区の損害保険ジャパン日本興亜本社で面接を受けた私立大の男子学生(23)は表情を緩めた。

 就職情報会社ディスコによると、会社説明会が解禁された3月以降、前年を上回るペースで学生が内定を獲得…

この記事は有料記事です。

残り1723文字(全文2023文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです