メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア安全保障会議

米中、非難の応酬 米国、南シナ海軍事化警戒

アジア安全保障会議で演説するシャナハン米国防長官代行=シンガポールで1日、AP

 シャナハン米国防長官代行は1日、シンガポールで開かれているアジア安全保障会議で「この地域の最大の長期的な脅威は、ルールに基づく国際秩序を骨抜きにしようとする者からもたらされる」と演説し、名指しは避けつつ中国を批判した。一方、中国側もその後、米国が「航行の自由」作戦などによって地域の安定を乱しているなどと反論。中国の魏鳳和(ぎほうわ)国務委員兼国防相は2日に演説する予定で、米中双方が相互に非難する展開となっている。【シンガポール田辺佑介、ワシントン古本陽荘、北京・河津啓介、ジャカルタ武内彩】

 シャナハン氏の演説は、中国とロシアを「戦略的競争国」と位置づけた米国家防衛戦略(2018年)をインド太平洋地域で実行するに当たり、具体的な方針を示したもので、国防総省は演説と同時に、より詳細な「インド太平洋戦略報告書」を公表した。

この記事は有料記事です。

残り2626文字(全文2990文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  2. 「はやぶさ2」とカプセルの撮影に成功 京大・岡山天文台と鳥取市の施設

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  5. コロナ重症病床、7都府県で使用率20%以上に 医療崩壊に現実味

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです