メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

初の法成立、レジェンド尽力(その2止) 33年、声上げ続け

パレードをする同性カップルらにビルの屋上から声援を送る祁家威さん=台湾南部・台南市で4月13日

 ◆台湾で同性婚切り開いた60歳

危険を顧みず活動

 台湾はほぼ中心部を横断するように北回帰線が走り、南部は熱帯に属する。4月13日、台南市の大通りに詰めかけた2万人のパレードは熱気に包まれていた。メークに余念がない大柄の男性や、カップルで虹色の模様を顔に描いた女性たち。「いよいよ、私たちも結婚できるぞ」と歓喜の声が上がった。気温は30度を優に超え、額から汗がしたたり落ちた。

 同性婚実現の原動力となった祁家威(きかい)さん(60)は、ビルの屋上から虹色の旗を振って参加者を励ました後、パレードに加わった。一人一人と握手を交わし、記念撮影に笑顔で応じた。

この記事は有料記事です。

残り4504文字(全文4780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  2. 「アカデミー賞はどうなってるんだ」トランプ氏、韓国作品の受賞に不満

  3. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです